5月2日 おやつも大切なんだ!【5分で読めるダイジェスト版】毎日食べても安心なおやつを作るお菓子教室フランスのオーガニック給食で作られているレシピと栄養解説付き

#お菓子つくり #こどものおやつ #おやつの栄養 #豆のお菓子 #簡単レシピ #管理栄養士 

 2022.5.2 Mon 20:00−22:00

日本では、きなこや小豆、黒豆煮、あんこ、炒り豆などたくさんのマメのお菓子があります。

フランスでは、料理に使うもののお菓子に取り入れるのは最近になってから。戦前は16kgの豆の消費量があったそうですが、近年では1kgにまで落ち込みました。

日本人の年間マメの消費量は平成30年で6.6kg(公益財団法人 日本豆類協会)←こんな協会がwww

✓ お菓子は、砂糖が栄養吸収を妨げないの?

✓ どんなふうにおやつに取り入れたらいいの?

✓ お豆はおやつに有効か?

そんな質問に、栄養士の貴子さん、フランスのパティシェ 美香さんが答えてくれました。

マメのおやつを勧める3つの理由 栄養編

マメをデザートに入れるメリット

1(内蔵、身体を作る!)タンパク質が豊富

2.(体調を整え、免疫を上げる)ビタミン、ミネラルが豊富

3.(デトックス、便秘にきく)食物繊維

胃袋が小さい子どもたちは、1日で摂取する栄養素を補うためにもマメのお菓子は有効ですよ!

マメを入れると良いこと 調理編

きなこ、砕いたもの、潰したもの、いろんなかたちがある!

保水効果がある(こどもは口内が発達していないのでパサパサが苦手)

噛みごたえが出る(満足感が出る)

炭水化物、油脂、小魚、海藻と組み合わせることができる

今日はマメを使いました。材料がなかったら?

チョコレートにはそば粉が相性よし!

小麦粉、エポートル粉、とうもろこし粉、米粉、玄米粉、そば粉、ひよこ豆の粉…たくさん小麦粉の種類があります。

食べやすいミックス粉を作っておくのもおすすめです。材料がなければ、身近にあるもので作ってみて。

お砂糖もミネラル入りを選んで

精製度が低いものは、ミネラルを含みます。例えばメラス、黒砂糖、粗糖など。

ただ、三温糖は、煮詰めて出たときのキャラメルの色です。茶色いからってミネラルがあるとは限りません。

てんさい糖は、オリゴ糖を含むので、腸内環境を整えます。便秘のお子さんにもおすすめです。

知ってほしいパームオイルのこと

パームオイルは、大量生産しやすく、口どけよく、安い、安定供給のできるオイルのため、アイスクリームや化粧品、チョコレートなどにたくさん使われています。

これが、じつはマレーシアやインドネシアの搾油工場が85%を占めていて、泥炭地や森林を壊しています。炭素を蓄える森が炭素の放出庫になってしまっています。

植物油、食用油脂、ショートニング、マーガリン、食用油脂などと、表示では名前も変わるためにパームオイルが含まれているか簡単に見分けが付きません。

Certified Sustainable palm oilなんかの認証のあるものを選ぶといいですよ。

mino

見逃し配信

#10「毎日食べても安心なおやつを作るお菓子教室、フランスのオーガニック給食で作られているレシピと栄養解説付き」

フランスのお菓子工房から、ノルマンディー地方で穫れる伝統品種のインゲン豆を使ったブラウニーとひよこ豆の粉を使ったフィナンシェ作りをお届けします。管理栄養士さんの解説付き!

\毎日のおやつ、何を選んだらいいのかお悩みではありませんか?/

子どもたちが毎日食べるものだから、体に良くて、美味しいものを食べさせてあげたいものです。

気軽に30分以内で作れて、栄養価も高く、冷凍もできちゃうおやつのレシピをポイントを交えてお伝えします。

また、普段のおやつの選び方や、年齢に適したおやつの量など、身体が発達段階の子どもたちにとって、とても大切なおやつ習慣の気を付けるポイントもお話します。

美香さんのお菓子、今回作ってくださるのは、フィナンシェとブラウニー(^q^)

今回のライブミーティングは、CPPジャパンメンバーの2人でお届けします。

病院で管理栄養士として働く太田貴子さんと、フランスのノルマンディーでオーガニックのお菓子・料理を作る「アトリエ・ド・ミカ」を経営するパティシエの遠藤美香です。

CPPフランスは、栄養士と調理師がコンビでオーガニック給食の講習をするという画期的な方法をとっているので、それにならって、このライブミーティングは、CPPジャパンの栄養士&調理師コンビで行ってみようという初の試みです。

前半は、ライブミーティング!ということで、フランス・ノルマンディーのお菓子工房から、フランスの給食のデザートでも出されている簡単で栄養価の高いオーガニックのお菓子(ブラウニーとフィナンシェ)作りをお見せします。ポイントは豆を入れることです!

とっても簡単なレシピなので、お家でも気軽に子どもたちと作れます。フランスならではの製菓材料もご紹介します。

それにしても、なぜ“豆”を使うの?

日本では昔から豆を甘く調理して食べる習慣がありました。

今はフランスでも学校給食でデザートに豆が注目されています。

なぜなら・・・詳しくはライブミーティングでお話します。

後半は、管理栄養士の貴子さんのお話です。

前半のライブミーティングでは、お菓子作りをお見せします。

後半は、おやつを手作りするときの食材選びでどんなことに気を付けたら良いのか、栄養の面からアドバイスをします。

市販のお菓子を選ぶ際の参考にもして頂けると思います。

また、勤務先の病院で小児病棟を担当する貴子さんは、毎日さまざまな子どもたちやそのご家族と接しています。

そして、おやつの“質”と“量”によって子供の健康が変わる、ということを目の当たりにしてきました。

子どものためを思って用意したおやつが、実は子どもの健康に悪影響を及ぼしているケースも少なくないようです。

どんなおやつを、どれくらい食べるのが適切なのか、お家でも明日から応用できる、

子どものためのおやつの“質”と“量”の目安についてもお話してくれます。

その他にもおやつの歴史や、おやつから環境保護ができるワンポイントアドバイスなど、おやつに関するプチ情報も得られる2時間です。

最後に質疑応答の時間もあるので、おやつに関する質問もお待ちしています。

「おやつ」と聞くと、ほっこり、安らぐ気持ちになりますね。

私達のライブミーティングも、夜寝る前のほっこりとリラックスした時間になればいいなと思っています。お待ちしています!

プログラム

1,イントロダクション

2,フランス在住パティシェによる豆を使ったおやつのデモンストレーション

3,管理栄養士による食材選びのポイント

4,フランスの豆のデザートのお話、材料の話

5, おやつの役割 質・量 目安としてのおやつの量 栄養士が勧めるおやつ

よくある質問

Q.どのような形で参加、受講するのですか?

 コロナの状況も気になります・・・

A.今回のサービスは「どこでも」「いつでも」受講したり、相談できるように

 あなたのインターネット環境があれば、パソコンやスマートフォンで受講できます。今回はZOOMを使います。ZOOM操作に不安のある方は、hondaeku@organickyushoku.comまでご連絡ください。事前に操作を説明します。

Q.当日都合が悪いのですが…

A.見逃し配信をしています。時間と場所を問わず、あなたのライフスタイルに合わせて受講が可能です。CPP会員になると、すべての講演、講習をご覧いただけます。(映画は期間中のみの視聴になります。見逃し配信は、監督のお話になります)
https://community.camp-fire.jp/projects/view/550611

Q.割引チケットなど、お得に見る方法はありますか?

A.オーガニック給食応援団会員になると、CPP主催の月に1-2回の講演、ライブミーティングに参加することができます。

豊かな食で豊かな社会を CPPジャパン こどもと農がつながる給食だんだん CAMPFIREコミュニティ

オーガニック給食を手掛けるフランス生まれ【CPPジャパン】のコミュニティです。オーガニック給食を進めるための食にまつわるノウハウや情報を講演やライブミーティングか…

Q.パソコンがないのですが受講できますか?

A.パソコンでなくてもiPhoneやアンドロイドなどのスマートフォンがあれば受講可能です。

 ただし、動画などが見れない端末では受講ができません。

【特典その1】

期間限定、早割チケット購入できます

~4月20日まで早割チケットを購入できます。

Peatixサイトからご購入ください。

【特典その2】

当日急に出られなくても大丈夫、ご購入の方には見逃し配信も配信します。

【特典その3】

サテライトで仲間と集まって聞くことが出来ます!

一緒に友達と集まって聞きませんか?

一緒に聞くことで、共有が何倍にもなります。

もちろん、料金は同じ1チケット分です。

ただし、コロナ対策はしっかりして、こんな時期ですか少人数にとどめてくださいね。

お友達と1デバイス接続になります。

遠藤美香プロフィール

遠藤美香
2013年よりフランス、ノルマンディー在住。2018年に「Atelier de Mika」を開業し、オーガニックのお菓子や料理の販売、ケータリングやベジタリアン料理、日本の家庭料理のワークショップを開催している。2021年からフランスのオーガニック給食推進団体、CPPの調理講師としても活動している。

太田貴子
病院で管理栄養士として勤務。 小児科担当15年。 子どもの栄養管理をする中で食物アレルギー、体重増加不全、肥満、摂食障害など様々な食の問題にぶち当たる。 栄養学だけではなく、視野を広げること、角度を変えて食を考える必要があることに気づき、食は農から繋がっていることを意識し始める。 家庭菜園を始め、マクロビオテックの考え方を取り入れるなどの自分なりにできるアプローチを模索中。
イベント
10月のオンライン勉強会
イベント
2022年10月28日フランスの給食豆レシピ3品「在来種豆でたのしむ秋の料理教室」
イベント
おにぎり懇談会 2022年10月17日「未来へ繋ぐオーガニック給食」市民パワーで実現へ
イベント
10月14日(金)
CPP
2022年7月24日〜8月12日全国開催

▶注意事項◀

▶当フォーラムはビデオ会議ツール「Zoom」のウェビナー機能を利用して開催します。視聴予定の環境でZoom が使用可能であることを「Zoom の接続テスト」(https://zoom.us/test)で事前にご確認ください。インターネット接続環境が整った音声出力ができるパソコン、スマートフォンなどのデバイスが必要です。視聴には大量のパケットを消費するため、WiFi環境下等での視聴をお勧めします(PCは有線LANを推奨)。

▶Zoomでの視聴が初めての方、不安があり事前の接続テストを希望される方は、事務局forum@organickyushoku.comにご連絡ください。

▶フォーラムは後日アーカイブ配信用に録画を行います。あらかじめご了承ください。

▶チケットのキャンセルはできないのでご注意ください。当日欠席の場合も返金は行いません。当日視聴できなかった場合は、後日アーカイブをご視聴ください。

▶イベント開始は15:00ですが、14:45からライブへ入室可能です。早めに入室され、音声が正常に聞こえることをご確認ください。

▶当日はpeatixのチケットから視聴していただけます。念のために前日にZoomの配信URLをpeatixで登録されたメールアドレス宛に送信します(URLをクリックするだけで視聴できます)。

▶当日ライブ参加チケットは、当日20:00までの販売となります。

▶アーカイブ視聴チケットは、イベント開始後も購入することができます。

▶イベント中の録画・ 録音は堅くお断りをします。

▶配信URLの第三者への共有、 SNS等へのアップなどは堅くお断りします。

 (有料イベントになるため、URLの共有、SNSでの公開は禁止しています)

▶ 当日オンライン視聴できない方の為にアーカイブ配信を行います 。イベント終了後、1週間以内に視聴できるようにする予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です